RSS | ATOM | SEARCH
代々受け継がれてる!?

 オットが1週間ほどの出張へ。ボウヤは家に帰ると相変わらずマイペースにレゴで一人遊び。コドモも通常モードではあるんだけど、夕食になると「パパ怒るとき怖いけど、何かいないと盛り上がらないんだよねぇ〜」と寂しそう。ふふ、パパは家族の中で一番感情の起伏が激しい人だもんね(笑)。そんな中、先にご飯を終えたボウヤが何やら歌ってる! これはクリスマスソングの『もみの木』!!  しかも替え歌!!!

 

♪Oh Tannenbaum Oh Tannenbaum

(おぉ、もみの木よ、もみの木よ)

   die Oma hängt am Gartenzaun

(おばあちゃんが庭の柵にひっかかったよ)

   der Opa ruft die Feuerwehr

(おじいちゃんが救急車を呼んだよ)

   die Feuerwehr kommt nackt hierher

(救急車が裸ん坊でこっちに来たよ)

   Oh Tannenbaum Oh Tannenbaum

(おぉ、もみの木よ、もみの木よ)

   die Oma hängt am Gartenzaun

(おばあちゃんが庭の柵にひっかかったよ)

 

コドモが小学校入ったばかりの頃、この替え歌を覚えてきて、度肝を抜かれたけど、今度はボウヤが別の場所でこの替え歌を覚えてきていた! 替え歌なんてみんな違うもんじゃないの?と思うけど、有名な曲だけにどっかで代々受け継がれてるのかしら? これはこれで正式な歌詞のような気がしてしまう(笑)。

 

 

【今日のドイツ語】
「abstreichen(アップシュトライヒェン)」

私に怒ったボウヤが「ママ、abstreichen!」と一言。「こすりとる、ぬぐってきれいにする、差し引く」という意味の単語だけど、まったくピンとこない。そしたらこれ「削除する」という意味もあるそうで、「誕生日の招待客リストから削除するよ!」ということらしい。幼稚園で喧嘩すると、だいたいみんなこう言うのだとか。いや私、ボウヤから誕生日の招待されてないし。っていうか、どちらかといえばゲストをもてなす側だよね?!


ドイツ語とのふれあい度 ★★★★★
 

author:コッスィ〜, category:コドモ&ボウヤのこと, 00:00
comments(0), trackbacks(0), pookmark
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 00:00
-, -, pookmark
Comment









Trackback
url: トラックバック機能は終了しました。