RSS | ATOM | SEARCH
5歳のお誕生日を祝ってくれたのは?!

 遅れに遅れたが、幼稚園の友達を呼んで、ボウヤ5歳の誕生日会を開催! 子供の誕生日会が当然のように行われるドイツ、美術館や動物園、絵画・工作教室などあらゆる場所で誕生日パーティー企画が用意されている。我が家も利用しようとしたが、条件、タイミングが合わず、今回は家で行うことに。しかし、ただ単にケーキ食べて遊ぶだけじゃ普段とあまり変わらない。ほかの子の誕生日会に行くと、人気アニメ「ニンジャゴー」の忍者になるべく、お父さんが師匠となって、子供たちを忍者トレーニングする壮大なプログラムがあったり、近所の公園でミニ運動会をしたり、家の庭に大きなエアートランポリンが用意されてたり・・・と、趣向を凝らしたものばかり。我が家もコドモ4歳のとき家で誕生日会したときは頑張ってアクティビティ考えたけど、ほかと比べてさらにインパクトのあるアイディアは出てこない。。そんなとき、家に来てアクティビティをしてくれる出張誕生日サービスをインターネットで発見! 早速そのうちのひとつにウホウホと予約をとり誕生日当日・・・。

 

ゲストが集まり、ケーキを食べたり、ゲームをしたりしていると、ピンポ〜ン! 誰かと思えば、ピエロがやってきた!!♪ 思いのほかちゃんとしたピエロの格好ではなかったので、見た瞬間、子供達「んっ? 誰?」って感じでポカン顔だったが、Bonbonregen(アメを雨のようにばらまき子供達必死に拾う!・笑)にはじまり、笑いあり驚きありのマジックショー、一人一人のリクエストに応えたバルーンアートなど、子供達どころか私たち大人の心までがっちりつかんでしまった。さすがプロ! 事前打ち合わせなし、メールのやりとりだけで当日迎えたのでドキドキしていたけど、うまくいってよかった〜。ゲストの子供達、お家に帰ってもピエロの話をするくらい喜んでいたようで、本当に何より。お誕生日会、毎回頭を悩ませ神経使うけど、こうして楽しんでもらえると、やっぱりやってよかったなーと満足感でいっぱいになる。なんて充実感に浸るも、もうすぐ今度はコドモのお誕生日。。。誕生日会場は予約したけど、誕生日カード書いたり、ゲストの親御さんと連絡とりあったり、また忙しくなるぞーーー。うん、頑張る!


 

【今日のドイツ語】
「Zauberspruch(ツァウバーシュプラッハ)」

意味は「呪文」。ピエロがマジックをしているとき、子供達に呪文を言わせるのだが、「アブラカダブラ ジンザラビン! ポーポス コーポス ○○○○○(○○になれ)!」と声を合わせて言っていた。「アブラカダブラ」は世界共通なのだなと一人納得。


ドイツ語とのふれあい度 ★★★★★

author:コッスィ〜, category:ボウヤのこと, 00:00
comments(0), trackbacks(0), pookmark
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 00:00
-, -, pookmark
Comment









Trackback
url: トラックバック機能は終了しました。