RSS | ATOM | SEARCH
ご飯問題

 コドモとボウヤ、それぞれの友達である兄弟(8歳、3歳)が我が家に遊びにやってきた。コドモとお兄ちゃんは小学校が別になってしまい(幼稚園が一緒だった)、なかなか遊べないので、久しぶりだしということもあり、夕食まで一緒にすることに。しかし、この夕食がいつも悩むところ。寿司、ラーメンの知名度は高くなった昨今でも、外国の子供に日本食はハードルが高い。ピザやチキンナゲット、フライドポテト、ソーセージも王道だが、家で手作りという感じがしないので、ちゃんと作りましたよ的な食事となると、いつもミートソースパスタになってしまう。これなら幼稚園や学校で頻繁に提供されるし、嫌いな子はまずいないからだ。外人でも唐揚げは大丈夫だよ、という話は聞くのだが、揚げ物という手間のかかる料理で、これ食べないと言われた日には目も当てられないし…。といいつつ、結局弟くんはミートソースなしのパスタしか食べなかったのだが。。ミートソース以外に、万人受けするメニューを見つけるのが今後の課題だな。

 

ハンバーガーもいいかもな。この写真はお店のだけど

 

【今日のドイツ語】

「Parmesan(パルメザン)」

友達の家に行ったとき、パスタに「Parmesan(パルメザン)」を削ってかけてもらったボウヤ。それからというもの、パスタのとき「Parmesan(パルメザン)」は必須アイテムに。私が幼少の頃は、パスタなんてナポリタンしか知らなかったし、ましてやチーズなんてかけてなかった! ボウヤの「Parmesan(パルメザン)」の発音が良いことも相まって、つくづくここは海外なんだなと思い知らされる今日この頃。


ドイツ語とのふれあい度 ★★★☆☆

author:コッスィ〜, category:食べ物のこと, 23:29
comments(0), trackbacks(0), pookmark
ドイツのソーセージ、やっぱり…?!
 「肉製品の過剰摂取はがんのリスクを高める」という、WHOが3日前に公表した調査結果(過去記事はこちら)が、ドイツで議論と混乱を招いている。ドイツ通信社が実施したアンケートによると、5人に1人が不安を抱いた上、3人に1人は肉の摂取量を減らすことを考えているという。また、ドイツ食品法・食品化学連盟(BLL)は、「真実を追求することなく、混乱を招いた」として、調査結果を非難している。この事態を受けてWHOは、消費者が肉製品の摂取を一切止めるのではなく、摂取量を減らすことが重要である旨、(再度)強調するに至った。やれやれ…今後、どう対応すればよいのだか。



【今日のドイツ語】
「Es ist mir wurst(エス イストゥ ミア ヴアストゥ)」
「どっちでもいい」、「どうでもいい」という意味。直訳すれば「それは私にとってソーセージだ」になるが、なぜ「ソーセージ」なんだろう… es ist mir wurst.

ドイツ語とのふれあい度 ★★★★☆

  にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
author:コッスィ〜, category:食べ物のこと, 21:14
comments(0), trackbacks(0), pookmark
ドイツ、ソーセージが危ない?!
「特定の肉を摂取しすぎると、がんになるリスクが高まる。」この結果に、世界健康機関(WHO)の外部組織である国際がん研究機関(IARC)が至ったらしい。「特定の肉」とは?リスクはどの程度のもの??とても気になったので、さっそくオットに解説してもらった(以下、オットより):

IARCによると、がんを引き起こす可能性があるのは、加工肉の摂取らしい。ここでいう「加工肉」とは、塩漬けされた肉や燻製肉などのことで、例としてはソーセージ、ハム、コンビーフ、肉ベースのソースなどが挙げられる。調査によると、肉加工のプロセスにおいて、がんのリスクを高める物質が生成されるらしい。また、赤身肉の摂取も、がんのリスク増加との関連性があるとされている。

IARCは加工肉の摂取を「カテゴリー1(「発がん性がある」)に分類している。ちなみに、タバコやアスベストも同じカテゴリーに該当する。調査報告によると、加工肉を毎日50グラム摂取することによって、発がん率(主に大腸がん)が18%上昇するらしい。なお、赤身肉は「発がん性があると考えられる」というカテゴリーに分類され、一日における100グラムの摂取が発がん率を高めるという。

とはいえ、IARCが肉の摂取を控えることを促しているわけではない。肉の摂取に関してIARCは、各国の研究機関などが発信する情報を参照することを勧めている。ちなみにドイツ栄養学会(DGE)は、一週間における肉及び肉製品の摂取を300〜600グラムに抑えることを推奨している。

…そ、そうなんだぁ。特にやっぱり、ドイツではソーセージをはじめとする肉類がおいしいので、ついつい頬張ってしまうんだけどなぁ。でもここは一つ、冷静さを保ちながら、お肉とのうまい付き合い方について色々と考えてみよう。



【今日のドイツ語】
「die Realität(ディ レアリテートゥ)」
「現実」という意味。お肉の一週間あたり摂取量、理想では300〜600グラムらしいけど、ドイツの現実は理想と程遠く、例えば男性の場合、一週間で1092グラムとか…。

ドイツ語とのふれあい度 ★★★☆☆

  にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
author:コッスィ〜, category:食べ物のこと, 19:43
comments(0), trackbacks(0), pookmark
Pringoooals!
 私のこよなく愛するチップス。もちろんプリングルスも頻繁に買うチップスのうちの一つだが、ん? なんかいつもと微妙にパッケージが違う気がする。



なんと、”Pringoooals”になっているではないか! モチーフもご丁寧にサッカーボールだし!! ははーん、またキャンペーンやってるのね。フタのラベル裏にあるコード番号を2つ分集め、キャンペーンサイトでそのコード番号と、必要事項さえ打ち込めば、プリングルス特製ミニサッカーボールがもらえちゃうとか。早速2つ買ってきたことだし、応募しようっと。

【今日のドイツ語】
「Können Sie mir bitte dieser Reifen etwas Luft haben?」
プリングルスとは全然関係ないけど、ちょうどボウヤのLaufrad(ペダルなし自転車)のタイヤがへなってきていたので、自転車屋さんへ。「タイヤの空気を入れてもらえますか?」と言ったら、自転車屋のおじさん、苦い顔。わー、やっぱりドイツ語間違えたかーと慌てたが、どうやら空気を入れにくい仕様のタイヤだったらしく、どうやって入れようか思案していた模様。ほっ。とりあえず通じてよかった。

ドイツ語とのふれあい度 ★★★☆☆
author:コッスィ〜, category:食べ物のこと, 00:00
comments(0), trackbacks(0), pookmark
友達ホームステイ記〜お家ご飯編〜
 前回友達が来たときは、初ドイツということもあり、目の色変えてあちこちお店に連れ出していたけれど、今回は少し落ち着いてお家ご飯をメインに。ソーセージにザワークラウトといった王道をはじめ、今が旬のアンズ茸のクリーム煮を添えたクヌーデル(じゃがいも団子)、白身魚とポロネギのクリーム煮、幼稚園でも人気のFischstäbchen(白身魚のフライ)といったドイツメニューでおもてなし。そして友達は、日本から持参した材料でお好み焼きや焼きそばを作ってくれて感激〜。お好み焼きなんて何年ぶりに食べただろう、もう美味しすぎて、最後オットと私のとりあいだったわ。早々にがっつきすぎて全然写真撮れてないのが悔やまれる。そう、お好み焼きとかもそうだけど、私が子供に手こずっていると、ささっと作ってくれたりして本当助かった。逆に私が料理してると、子供たちと遊んでくれてたり、さらに夕食後は洗い物やら片付けまで! いやーアシスト上手で普段よりスムーズに家事が進んでしまった。ありがとう〜。

そういえば朝ご飯。私が小学校や幼稚園を巡って戻ってくると、友達がセルフで用意しているので、ちゃっかり私もつまませてもらい、いつもより豪華版をモリモリと(普段はミューズリーくらい)。友達がいれてくれたコーヒー飲みながら、その日の予定を相談したりして、のんびりした空気感もよかったなぁ。



【今日のドイツ語】
「der Nachtisch(デア ナハティッシュ)」
パリから戻ってきた友達が「der Nachtisch(デザート)」を買ってきてくれた〜。大きめエクレアもクリームがもったりしてないのでペロッといけちゃう。ブタさんケーキは、子供たちがさんざんとりあった挙句残したので、私がいただき。ガナッシュぎっしりで食べごたえアリ。このほかボンヌママンのプリンもおいしかった!! たくさんごちそうさま。



ドイツ語とのふれあい度 ★★★☆☆
author:コッスィ〜, category:食べ物のこと, 00:00
comments(0), trackbacks(0), pookmark
こんどはハンバーガー
 こないだのお家ピザに気をよくして、前からオットが熱望していたハンバーガーを作ることに。といっても、ハンバーガーのパテもソースも市販のものなので、作るというより重ねるといった方が正しいか。


ハンバーガーの材料をずらり調達


ビーフパテながら、脂肪分少なめをチョイス


アメリカンスタイルなる一番大きなバンズを使用。食べる気マンマン


フライパンで4、5分焼いて、バーベキューソースをドバーッと


チェダーチーズもとろけさせてできあがり〜

ただ重ねるだけと言いながら、お肉とバンズの焼き上がりを一緒にするべく調整したり、挟むものが足りなくなって、慌ててまた切ったり、となんだかバタバタ。できてからも、崩れないうちにできた順から食べてーって感じで、テーブルの上ぐちゃぐちゃなままの実食タイムになってしまった。で、お味の方はというと、想像した以上においしかった!!! ビーフパテの身がぎっしり詰まっていてジューシー。スーパーで3種類あるうち真ん中の値段(4ユーロ・5個入り)のものを選んだのだが、まったく問題なかった! これでまた1つ料理レパートリーが増えたわ〜。次は、ステーキハウスが出してるビーフパテ(6ユーロ・4個入り)をと思っていたけど、その前に、最安値(1.5ユーロ・4個入り)を試してみようかな。

【今日のドイツ語】
「die Nascherei(ディ ナシェライ)」
コドモ、ハンバーガーに挟もうとしていたピクルスを次から次へと「つまみ食い(die Nascherei)」。怒られてもつい食べ物に手がいっちゃうところ、酸っぱいもの大好きなところ、食べ物関連のことはかなり私に似ている・・・。

ドイツ語とのふれあい度 ★★☆☆☆
author:コッスィ〜, category:食べ物のこと, 00:00
comments(2), trackbacks(0), pookmark
インスタント食品を食べてみる・パート4
 スーパーを物色していたら、イタリアで高いシェアを誇るBarillaブランドのパスタシリーズが特設コーナーに並んでいた! インスタントパスタはおいしいものに出会ったことがないけど、これはもしや?と小躍りして即買してしまった。


大きな”Barilla”ロゴがおいしさを約束してるかのよう〜


トマトソースがしっかり別添えになっているのも高ポイント


レンジで90秒チンしてできあがり


混ぜ方が汚いけど完成図はこちら

パッケージを開けたときに麺の粉の匂いがぷーんと漂っていて嫌な予感がしていたのだが、Barillaだもん、大丈夫! と自分に言い聞かせて、いざ実食。すると、ゴムのような弾力のある麺が噛むたびにキシキシいう感じ・・・。度合いは違うけど、アルミホイルを噛んだときのような嫌な食感だ。トマトソースはトマト特有の酸味が前面に出すぎていて、お世辞にもおいしいとは言えない。ピリッと辛みが効いてるのはすごくいいのに、非常に惜しい。あと惜しいといえば具材が少ないのも残念。ソースの欠点をカバーするような具材があれば箸(フォーク)が進んだんだろうけど。いや、でもやっぱり、麺がどうにもキシキシするので、どっちみち箸は進まないかも。。思い起こせば、「インスタント食品を食べてみる・パート1」(過去記事はこちら)のパスタの方がまだおいしかったなぁ。

【今日のドイツ語】
「der Misserfolg(デア ミスエアフォルク)」
「失敗」の意。期待感が大きかっただけに、失敗したーという気持ちが増幅してしまった。パッケージ裏に、フライパンに移してオリーブオイルと水を入れて温めるというアレンジ法(!?)が載っていたが、こちらにしていたら、もう少しおいしかったかも!?

ドイツ語とのふれあい度 ★★☆☆☆
author:コッスィ〜, category:食べ物のこと, 00:00
comments(0), trackbacks(0), pookmark
ピザ記念日
 友達の家でピザを作ってもらって、えらいおいしかった。聞けば、スーパーにあるピザキットで簡単にできるそうで、我が家でも早速まねっこしてみた。


”PIZZA”って100回くらい書かれてるのが生地

「Pizza Kit」にはトマトソースと、くるくるっと丸められた生地がセットになっている。生地をめん棒などで軽く伸ばし、トマトソースをかけ、好きな具材とチーズをトッピングしたらできあがり。このキットの生地にはついてなかったが、生地にクッキングシートがついているタイプもあり、それは生地を伸ばす必要なく、クッキングシートをつけたままオーブンに入れられるので、さらに簡単。


大きめ生地だったので二分割にし、2種類のピザを作ることに


オーソドックスにサラミ&パプリカ、ツナ&玉ねぎの組み合わせで!


トマトソースがはみだしちゃってるのはご愛嬌


最後にチーズをたっぷり乗せてオーブンへ


美味しくできますように〜


約15分で焼き上がり! 不格好だけど、そこがまた家庭的♥

家で焼いた初のピザ。お味のほどは?と、ドキドキしながら口に運んだが、美味しい〜。ピザの耳はカリっとしていて、中はもっちり。王道のトッピングだけに安心感のある味! それに家で作ればトッピングの具材も組み合わせも自分の好み次第で自由自在っていうのも嬉しい!! これからお家ピザ率が高まりそうだわ〜。

【今日のドイツ語】
「überraschenderweise(ユーバーラッシェンダーヴァイゼ)」
「珍しく」、「意外に」の意。今回のピザ作成は、珍しくオットが担当。オットが料理だなんて、何年ぶりのことだろう?? コドモも「パパ、料理できるんだ〜」とびっくりしていた(笑)。

ドイツ語とのふれあい度 ★★★☆☆
author:コッスィ〜, category:食べ物のこと, 22:02
comments(0), trackbacks(0), pookmark
インスタント食品を食べてみる・パート3
 お昼、どうしてもハンバーグが食べたくなって、でも作るのが面倒で、買い置きのインスタント食品をチンした。「Hacksteak in Zwiebelsauce」。


オニオンソースのハンバーグ マッシュポテト添え!


できあがりはコチラ

いい具合に焼き色がついてておいしそう〜。早速ハンバーグからガブリといくと、あ・・・普通のインスタントのハンバーグだ・・・という感想しかでない。タマネギの甘さ広がるソースはおいしいんだけど、醤油入りで味が濃い目。マッシュポテトと合わせて食べることを想定してるのかしら? で、ポテトはバター風味でおいしい!と一瞬思ったが、なんだか粉っぽい。そしてこちらも味が濃い。これだけで615キロカロリーあるというのに、ついご飯をおともにしてしまった。味が濃いからご飯が進む〜、って完全にカロリーオーバーだわ。。今度ハンバーグが食べたくなったら、普通にお肉屋さんで買おうと思う。

【今日のドイツ語】
「Diät(ディエート)」
手抜きしたいお昼ご飯に、インスタント食品は簡単便利でぴったりなのだけど、「Diät(ダイエット)」には向かないなーと痛感。。

ドイツ語とのふれあい度 ★★☆☆☆
author:コッスィ〜, category:食べ物のこと, 00:00
comments(0), trackbacks(0), pookmark
モグラのケーキ
 すっごく気になるけど高カロリーそうで手が出せなかった市販のケーキミックス。家に友達が来ることになり、チャンスとばかりに購入してみた。


それがコチラ

Maulwurf Kuchen(モグラのケーキ)って書いてある。なんでモグラ??かと思ったら、モグラが掘った穴の上に土をかぶせたような見た目だからとか。な〜るほど。と、由来がわかったところで、早速作ることに。パッケージに写真付きで書いてある調理行程は3つだけ。このくらいなら簡単と電子辞書片手に始めたんだが、生クリームの使い方だけがどうにもわからない。泡立てるのか、泡立てずに付属の粉と混ぜるだけでいいのか? 辞書でも翻訳サイトでもいまいちしっくりした訳が出ない。はーどうしよう。30分は作業を中断しただろうか。もう1回、レシピを読み直す。ココアのスポンジケーキを焼いて、中身をくりぬいて、そこにバナナと、バナナ風味の生クリームを乗せて、さらに、先ほどくりぬいたココアのスポンジケーキを細かくほぐしたものをかぶせてできあがり。だから生クリームはどうするのよ〜と思いつつ、パッケージ写真に目をやったらピンときた。ちゃんと泡立ててなかったら、ドロッドロになってるはず。ということは、しっかり泡立てなきゃいけないのだ! なんでこんな簡単なことに気づかなかったのか。これだからお菓子作り初心者はだめだ。で、最後の仕上げもすごいことになった。


それがコチラ

ほんとに土をかぶせたみたい・・・。くりぬいたココアスポンジ、全部つけなきゃもったいないと執念でつけていたら、ケーキとは到底思えないビジュアルになってしまった。失敗した〜と思ったが、味見したらごれがおいしい! 開き直って、友達に出したら、「何これ?でかっ!」とびっくりされたものの、意外に好評でよかった。懲りずにまた作ろうっと。

【今日のドイツ語】
「Rezept(レツェプト)」
パッケージに書かれていたRezept(作り方)。単純明快に書いてあると思うんだけど、辞書にない言葉が多くてまいった。

ドイツ語とのふれあい度 ★★★★☆
author:コッスィ〜, category:食べ物のこと, 00:00
comments(2), trackbacks(0), pookmark